弁護士に相談しよう

慰謝料の請求は法律の専門家に、それも交渉代行まで行ってくれる弁護士に頼むのが、最も心強いとわかりました。しかし弁護士に相談するには、どうすればいいのでしょうか。

まず、気になる費用についてです。弁護士への相談には、通常相談料がかかります。しかし最近では、不倫などの慰謝料に関しては、無料で受け付けている事務所もすくなくありません。

お財布そうした事務所では、仕事を依頼する際に支払う着手金も、後払いにしてくれることがあります。経済的な不安がある場合は、慰謝料が入ってからの支払いが認められるか確認してみるとよいでしょう

また、 弁護士に相談したからといって、必ずしも大掛かりな裁判が開かれるわけでもありません。家庭裁判所まで持ち込まなくても、相手との交渉で支払いに応じさせることもよくあります。

いさかいに辟易して、慰謝料をあきらめようと考えている人も、交渉を任せることができるのであれば、もう少しがんばることもできるのではないでしょうか。

慰謝料の請求に悩んでいる方は、一度弁護士への相談を検討してみてはいかがでしょうか。無料相談であれば、経済的な負担は一切負わずに専門家の意見に触れることができます。また、依頼する場合でも、着手金や報酬を慰謝料からの支出とすれば、手持ちの金額が少なくても交渉を頼むことができます。

推奨HP・・・慰謝料 弁護士
└慰謝料についての相談は何度でも無料の法律事務所のサイトです。